XIA junsu ~ Angel’s smile through all eternity

プロフィール

詳細 >>

カレンダー

BLOGカテゴリ&サーチ

最新エントリ
最新コメント
カテゴリ一覧

サイト内キーワード検索

synclメッセージ

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

※再度【韓国記事】 不朽の名曲2 なぜシア・ジュンスはないか?

すいませんが再度記事upさせていただきます(^^;

こんな記事を見つけました。

本当におっしゃる通りです。

読んでみてください

元記事はこちら

http://news.nate.com/view/20110508n02354



「不朽の名曲2、なぜシア・ジュンスはないか」





[ブログと]新ディーエスのメディア拡張工事

[ミディアース]名実共にアイドル最高の歌唱力と認められている
JYJのキム・ジュンス。
 
歌謡舞台だけでなくミュージカルでも頭角を現わして数万枚チケット完売に、
さらにザ・ミュージカル アワード、韓国ミュージカル対象で新人賞を受けて
ブロードウェー舞台まで上がって実力を認められた。

単純に"一日だけ君のベッドになりたくて"とするうじゃうじゃとうごめくアイドルで取り扱い受けるには惜しい人材だ。

誰も皆知る東方神起分裂事態に対しては言及しない。
以後やはりJYJの放送出演は珍しいことになっている。

メンバーのパク・ユチョンがドラマに出演するが外注製作会社で、
最近話題になった常勝疾走、「遊びにきて」出演不発事態など、
どっちつかずの一般人の立場でもファンたちの立場と同じように本当に
見るのに苛立つ。

*提案はしてみたか?

最近アイドル歌唱力リサーチで圧倒的な点差で1等をしたキム・ジュンスは
他の見方をすれば'アイドルと名曲の再照明'という意味を持っている
不朽の名曲2に最も適合して必要な人物であろう。

もちろん放送会社が論議の中心にある人物を交渉することが少しは
後ろめたいことかもしれないが、キム・ジュンスは論議を甘受するほどの価値がある。

プログラム序盤浮かすマーケティングでもキム・ジュンスが適当だと判断されて、
強大なJYJペンドムの支持を受けることができて実力で見る時
プログラムの質もまた向上しないかという考えだ。

もちろんスケジュールやその他の色々な状況に合わなかったとすれば理解できるが、試みはしてみたかと訊ねたい。
巨大エンターテイメント社の不当な影響によって、出演オファー自体も
なかったのだろうか?

*音楽放送に出てこれないスーパースター

JYJが音楽番組に出てくる日が、YGがミュージックバンクに出てないように、
SMの歌手らが音楽番組に出て行かないことになりはしないかと思う。

JYJがTVで歌を歌う姿を見たのは、過去KBS演技大賞が最初で最後であるようだ。

単一アルバム30万枚販売、多開局ツアーと蚕室(チャムシル)主競技場7万人動員
など分裂後にも本当に'途方もない'愛を受けているJYJが犬やサバやみな出てくる音楽番組に出演さえできないという事実が本当に奇妙だ。

*誤った慣行なくなってこそ

巨大エンターテイメントの影響によって調整されて成功が左右されるのは
あたかも我が国企業の権力構造と似ている。

大企業の横暴に中堅企業はなくなって、生き残るためにやむを得ず
横暴を受け入れなければならない中小企業と同じよう。
金持ちはさらに金持ちになって庶民はさらに貧しくなる悪循環を産む。

このことはただJYJのこととだけで片付けることはできない。
歌謡界全体がいくつかのエンターテイメントによって支配されて作られることらが
継続されれば弱者や少数者がずっと被害を受ける事態が起きるだけでなく、
歌謡市場の音楽コンテンツは多様性と深さを失ってごちゃごちゃしていた
トレンディー音楽で支配される最悪の状況が起きるだろう。

*放送会社も立場を確実にしてこそ

このような誤った慣行をなくすのに放送会社も沈黙で一貫してばかりいてはいけない。

人気の下に放映終了したSBSドラマ'オンエア'では大韓民国最高企画会社
SWエンターテイメントの社長のチン・サンウが、ドラマ撮影が6部以上進行された時、本人所属会社俳優の分量が少ないとし、台本修正を要求して撮影で
俳優を取り出したことがある。

その時放送会社の局長はSWの所属会社歌手、俳優、マネジャー、コーディネートなどすべての関係人の出演不可という強硬な対処を見せてSWの俳優をまた
戻るようにしたことがある。

もちろんドラマのような論議を起こそうというのではない。
放送会社の問題は自分たちの立場を明らかにせず沈黙しているということだ。
JYJ入城が賛成でも反対でもこのような誤った慣行をなくそうとするなら確実な立場を表わす必要がある。

言葉どおり遠慮なくする。
どうしてこのように見ろといったように"私たちには向かったり逆らえば死ぬ。
"として過去に罪人の首を打ってその首を城てっぺんにぶら下げておく
低質の行為を2011年今にも同じように犯しているのか分からない。
そうしないようにしよう。 自制しよう。



2011-05-09 08:00:00投稿者 : junice
この記事のURL コメント(1) nice!  あしあと
1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
芸能ニュースに疎いので そのからくりは良く知りません。が、
韓国SMの報道関係からすると jyj 特にジュンスに限っては
許しがたい人物になっているんですね・・・

ジュンスの たゆまない人気は創られたものではなく
自然と 好きにならずにいられないと言う
私たちのようなファン達が築き上げたものなんだから
SMもいい加減にしなさいと 恫喝したい気分です・・・

この本を書いてくださった方は
私たちの代弁者ですよね!?
投稿者 akkiye   2011-05-11 09:20:59
1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )